« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

スタンダードな作品其の一

Photo_2 何年も繰り返し同じ物を作ってるはずなのに、数多く作ってるはずなのに

同じ表情は出来ない作品の一つがトンボのペーパーウエート。

台座の直径は60mm・羽根の長さ90mm。

溶接で付けてある部分は羽根と胴体。台座と尻尾だけで足は鉄棒を叩きだし、目は

鉄を溶かしてチョンチョン。

トンボが飛びながら水面に尻尾をチョンチョンと付けてる感じに見えるでしょうか。

数多く作っていく中でスタンダードになった一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の仕事

Dscn0117_2 Dscn0122_2

防犯を兼ねた鉄扉を取り付け完了しました。

鍵はMIWA製の鍵付きケースを内蔵させ、オリジナル鍛鉄のレバーハンドルを

取り付け、格子に合わせてポスト、表札、インターホンカバーもオリジナルで作りました。

お施主様のご希望で鉄格子候にならないようにシンプルでしかも防犯にもなる

ようにとのお話しですっきりとした鉄扉に。

素材は一本一本ハンマーで叩いて作った角鋼なので風合いにも気を付けオイルペンキ

のつや消し黒で仕上げをしました。

玄関へのスロープの手摺も16mmの丸い鋼材を熱してハンマーの痕を付け線が

柔らかくなるように製作。

間もなく引渡しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MG-B ホイールナット

Dscn0140mgb 

Dscn0142mgb

以前から欲しかったワイヤーホイールのノックオフナットを清水の舞台から

転げ落ちる想いで買ってしまった。

いつもお世話になっている浜松の部品屋さんから宅急便で届いた荷物を

早速解いて着けて・・・カッコいい! 古くてくすんだワイヤーホイールも

メッキピカピカのナットのお陰で艶っぽくなりました。

このナット、車検は通らないので今まで着けてたオクタゴン形のナットは

車検用に保管。 ついでに注文しておいたディストルビューターのローター

とポイントも交換して先ずはランチを兼ねて見せびらかしに。

このブログでユニークなコメントをいただいている友人のイタリアンレストラン

までエンジンの調子とホイルの緩みを耳をダンボにして走らせてきました。

時折ウインドウに映るホイルの光を見ながら一人悦に浸ったお昼休みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検を取ったMG-B

20060311mgb Dscn0115                    

今日はちょよっと気分を替えて車の整備。

一昨日車検から帰ってきたMG-Bの以前から気になってた

エンジンの雑音を治すためにカバーを外してバルブのクリアランスの調整。

古いOHVエンジンなので長く乗ってるとカチカチと喧しく音を出すので時々やる作業

なんですが中腰になって手を伸ばしクランクを回しながら8個あるタペット全て締めなおす

とかなり腰にくるんですよね。 

これから春に向けてSUキャブレターの調整他まだまだやらなければいけない事ばかり。

ついでにドレスアップ計画も進行中で手始めにタイヤホイールのナットを今の8角形から

2本爪のスピンナーに交換してエンドマフラーもついでにと。

1964年式のイギリス生まれアメリカ育ちの44歳、もう15年の付き合いになるのですが

まだまだシグナルグランプリに勝ってます。高速でKカーのおばちゃんに

あおられても、急な雨降りでびしょびしょになっても、冬の隙間風で風邪をひいても

税金が1割増しな理不尽扱いされてもいいんです。元気で走ってくれてます。

しかし腰にきたな~

                                                                                                                                                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »