« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

MG-B修理の巻

20080808mgb 最近車輪に負荷をかけると気になる振動と異音が発生。

ちょっと前の日記に高速道路での不調を書いたんですが、デフの故障ではなくどうもハブベアリングの磨耗による異音ではないかとの診断結果。

      20080808    どうせベアリング交換するなら4輪という事になりまたまたついでにとフロントのスプリングとAアームのブッシュも交換する破目になりました。

まだ他にもミッションのオイル漏れも気になるのですがそうなるとエンジン・ミッションを車体から降ろしてとなるし、どうせ降ろすのならクラッチも

交換したいしギアにも・・・。

これでは爪に火灯して溜めた僅かな貯金では予算が無く今回は足回りのリフレッシュのみとなりました。

いつも感心するのは1964年に作られた車にこれらの部品が未だに作られてる、長くても一週間で手元に届くという事。                                         

知識の薄い私でも専門店で相談に乗ってくれ必要な部品だけが手に入り、しかも英語が堪能な方ならアメリカの専門店のホームページからクリックするだけで手に入るんです。

物を作る仕事をしてる一人としてこういう長く生きていく物、存在理由がある物を作り続けたいと思ってしまった出来事でした。

所有する喜びは人それぞれなんだけど楽しいって事だけは忘れたくないですね。       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラスとのコラボ

Dscn0498 Dscn0495

ガラス玉の中に青い空と雲を閉じ込め光らせてみました。

鉄板をお椀形に叩きだして中にバッテリーを閉じ込め、細いパイプに高輝度発光ダイオードを入れて光らせてあります。

鉄部の塗装は茶色の漆が焼き付けてあるので錆にも強くなっており茶褐色のボディーが不思議な雰囲気に仕上がりました。

勿論バッテリーは充電式でプラグが付けてあるので場所を選ばず何処にでも置く事が出来るようになっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »