« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

車の取材に乱入

SDscn0040s   今月ぬくもり工房を主宰してる友人からカーマガジンの取材があるからこっそり知らない振りして来ませんかって話しがあったので、何はともあれ駆けつけてきました。

左の写真のガレージの改築で鉄の扉を作る仕事もあった

 し、ここ暫らくゆっくりお話しもしてないしで私もMGBをピカピカに磨き上げ浜松まで高速

 ドライブと。

 カーマガジンという雑誌はマニアな人達の間では老舗な本でして、

 私もかなり古くからの愛読者です。

 そんな雑誌の取材となればひょっとして私の車も・・・と下心丸出しで・・・

 しっかり写真に納まってきました。 

 1月26日発売の2月号、どこまで乱入の成果が出てるか分かりません。

 ひょっとしたら私はボツか? なんて承知はしてるんです。

 先ずは友人のガレージがこの取材を通して販売できる事を祈ります。                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大切なペットの為のフェンス

Photo 前回の日記でペンキのお話しを書きましたが、いよいよ仕上げの

ペンキを塗りお客様のお宅に取り付けです。

ここに入るワンちゃん、ドーベルマンなんですが可愛い顔してて人懐っこく

とても番犬にはと思えてしまうのは気のせいか?

まあ犬の話しは置いといて無事工事も終わりほっとしてます。

パーツも手作りなので製作から取り付けまで2週間、細かな曲げ加工を一気に叩いて

作ったので右肩が50肩のように壊れました。

これで今年も仕事納め、これから工房の大掃除をして30日に恒例となった工房大餅つき

大会です。(ちと大げさか?)

来年年明けでこのブログも1年が経ちます。

皆様来年もお付き合いくださいませ。

では、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錆止めと中塗り塗料

Dscn0623 ペンキによる着色に一工夫。

鉄を使う以上錆はどうしても避けて通れない問題なので、

少しでも長持ちさせる為に錆止め塗料にエポキシ系を使います。

普通にホームセンターに売ってあるオイルペイントより錆の発生を遅くできるんですが

ダメ押しでその上から船舶の底に使うフタル酸系塗料を塗り、被服を硬くして

おきます。

そこで最後に黒の艶消し塗料を塗って仕上げれば雨に弱い艶消し塗料も剥げ落ちず

錆も大丈夫。

そりゃお客さんに余裕があれば亜鉛メッキすれば錆なんて問題にしなくて済むんですが

公共施設でもない限り予算に限界もありますよね。

船舶用塗料って中塗りには意外といいかも。

家の外向をご自分でペンキ塗りされると考えてる方には一度フタルサン系塗料を

お試しください。

フォースターではないのであくまでも部屋の内部での使用は避けてください。

かなりシンナー臭いですしフタル酸は有毒ですので(環境ホルモンたっぷり)

使用上の注意は必ずお守りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »