« 秋の夜長の星空散歩 | トップページ | 工房にも薪ストーブ »

冬が来る前に煙突修理です

P1120380s

天気予報で寒くなると言っているので懸案だった煙突の修理を昨日夕方に行いました。

煙突本体の重さで下がってきたのをジャッキで持ち上げ、ステンレスで

作ったL型の金物で壁にしっかり固定。

これでストーブとの接続もしっかりして少しは揺れにも強くなったはず。

ついでに煙突と壁の防火対策として隙間に耐火モルタルを押し込めて終了。

夜は早速試し焚き。

家族からはもう焚くんかと非難され、モルタルの乾燥だと苦し紛れの

言い訳をしたものの、いざ火が点くと暑い熱い。

室温も30度まであっという間に上がりちょっと後悔。

それでも今朝は雪雲に覆われたような空で風も北から強く吹いてます。

このまま寒くなると薪の備蓄が心配になってきます。

|

« 秋の夜長の星空散歩 | トップページ | 工房にも薪ストーブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519243/37394579

この記事へのトラックバック一覧です: 冬が来る前に煙突修理です:

« 秋の夜長の星空散歩 | トップページ | 工房にも薪ストーブ »