« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

包丁

P1120623s

出刃包丁と柳葉包丁のご注文いただきました。

軟鉄に鋼を貼り付ける日本の伝統的な作業です。

鋼はS55C、焼入れは800℃で水に入れます。

この時、張り合わせた鉄の厚みにより収縮率が違うのか

曲がってしまうので、木の床の上で慎重に叩いて真っすぐに伸ばして

中研ぎし、仕上げ砥石で刃をつけます。

ここ数日足や腕が筋肉痛で膝も曲げるのに痛かったりしてたのは

どうもこの包丁のせいかも。

早いとこ研ぐ機械を作らないと量産もコストダウンもままならないし、

体ももちません。

次は機械作りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな仕事も

P1120599s 軽トラックのマフラー修理です。

車の修理工場で手に負えなくなると持ち込まれる修理の一つがマフラーの

溶接修理。

今回は触媒とのアッセンな為、交換だとかなり高い部品代になるので

とり合えず数年もてばいいという事。

P1120601s

患部を電気メスで切開し、鉄板を叩いて丸くしだいたい同じ形にして

アセチレン溶接で接合。

P1120602s

これで暫らくは軽トラックも延命。

昔昔の田舎の萬修理屋的仕事もまだまだ生存しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘビイチゴ

P1120597s

何とも気の毒な名前を付けられてしまったバラ科の植物。

別名毒イチゴだそうですが、毒は無いようですね。

食べてもいいそうですが、水気も甘みもないと図鑑には書いてあるけど

きっと食べたんでしょう。

勇気ある行動!

今の季節になると工房の燃料置き場がこのヘビイチゴで

覆われて怪しい風景になります。

それでも最近はあちこちで見なくなった気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »