趣味

MGBの車内から見える景色

P1120573s

私のブログに時々登場する車、MGB。

1964年に製造されて今年で47歳。

この車との付き合いも20年になろうとしてます。

任意保険には入ってますが日本での事故歴も無ければ、

存在すらしてない扱いらしい。

時々不調を訴えますがそれでもここまで生き延びてきました。

ここ数日はクラッチペダルを踏むと途中で引っかかるような

嫌な感触が出てきました。

多分油圧シリンダーに不都合な事態がありそうです。

それでも今朝の峠道では気持ちの良い排気音を残し、いいペースで

走ってくれました。

写真にあるようにフロントスクリーンが上下に狭い為幌を閉じると

狭く感じられますが、スクリーンに映る景色は映画の銀幕を

見てる様な感覚になれて好きです。

特に夜はムフフな雰囲気・・・

いいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとうMGBのマフラー交換です

Dscn0856_2

もう18年も使い続けたアンサのマフラーがこれ以上補修できない状態まで

きてしまったので、とうとう新品に交換となりました。

車検の度にパテで穴を塞いで何度厳しい検査を通り抜けてきたことか・・・。

色々と調べてはみたものの社外品の新品は到底買えない高級品。

結局ノーマルの純正品?(すでに会社もないのに純正か?)を注文。

電話見積もりではちょっと高いお値段でしたが社外品よりは安かったので、

早々購入。

見積もりよりも相当安くしていただきました。

FDカンパニーさん感謝感謝。

新品のマフラーは取り付けパイプ径が45mmなので、手持ちのパイプ42mmに

1,6mmの鉄板を巻いて旋盤で径をぴったり合わせてと。

マフラーのエンドパイプにも吊り下げ用のステーを溶接。

なんだかんだで30分の作業で終わりました。

結果は・・・静かです。

排気漏れもなく、室内への排気ガスの侵入もない!

MGBって座席の後ろにバッテリーがあり、そこの横に排気管が通ってて

室内と室外とは薄いプレス鉄板の蓋で仕切られててるだけなので、

結構ガス臭かったりするんです。

Dscn0864

もっと早くに新しいマフラーに交換すればよかったんですがね。

誇らしげに輝く新品なマフラーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の夜長の星空散歩

103ps

私の趣味の一つに夜の徘徊・・・ではなくて、星を見たり写真に収めたり

という道楽があります。

もう長いもので40年も続いてる趣味。

長い時間をかけて徐々にカメラや天体望遠鏡を買い足してきた訳で、

下手な横好き、今のアマチュアレベルからは遠くに置いて行かれた存在なんですが、

手持ちの機材を使ってこんな写真を撮ってみました。

カメラは最近購入したパナソニックのボディーに昔買ったニコンの50mmレンズ。

それを旧式の高橋製赤道儀に乗せて自動ガイド。

対象はペルセウス座の二重星団付近を通過中のハートレー第二彗星(←の青く映ってる)。

10月10日23時10分露出60秒ISO800です。

過去にハレー彗星や百武彗星など華々しい彗星を見てきた者にとっては、

これで5等級??尾も出てないし・・・。

今回も期待外れなんでしょうかね。

近日点通過が10月20日頃?で、月明かりが邪魔をするため派手な星空ショーには

ならないような感じです。

もうちょっといいレンズがあればシャープな映像が撮れるんですが

30年も前に買ったニコンのレンズに現代のデジカメが付けられるだけでも儲け物かな?

おまけに感度は自由に変えられてバルブ機能はあるし、映像はその場で確認できて便利

になりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MGBで峠道を

P1120144s_3 昨夜の雨も上がり梅雨の晴れ間の

気持ちいい天気。

明日雨だと言われようが先ずは車を洗ってワックスで磨いてと。

それから、先週水溜りを通過したときに道路の窪みに引っ掛けて曲げてしまった

排気管を修理。

アセチレンバーナーで炙って伸ばし、割れをアセチレン溶接で塞ぎ終了。

ついでにSUキャブレターのピストンを分解洗浄してダンパーに新しいオイルを

入れて、いざ峠道に。

国道363に繋がる農面道路は木立に覆われ適度なカーブの連なる走りやすい

コースです。

途中、峠にお洒落なカフェも新しく出来てコーヒーで一息入れるにも良く、

ヒンヤリした空気を感じながら久しぶりに土曜の午後を満喫してきました。

写真は峠のカフェでの1枚、お店の写真はミニバンがいたので撮れませんでしたが

納屋にはカスタードクリーム色?した2CVが佇んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログ的デジタルカメラ

今まで使ってたニコンのデジカメ、相当古くて画像にノイズが

目立ち始めたのでとうとう新しいカメラを購入しました。

買ったと言っても貯めたポイントや携帯電話で貰った商品券を

使ったので実際は5000円ほどの出費です。

見た目、変??

そうなんです、レンズは1954年?製のライカ・エルマー5cmを

アダプターを使って取り付けてみました。

このエルマーも実は頂き物でして、折角の銘レンズを

仕舞い込んでおくにはと思い、こんな形で復活させることができました。Dscn0842実際に撮影してみるとやっぱりエルマーな映像描写、なのかただ古いレンズの

甘くボケた写りなのかは素人なので、コメントができませんが、下の写真になります。

因みに、このカメラにセットされてた純正レンズだとくっきり鮮やかな

いかにもデジタルな?写真になりました。

P1120002s

  それが下の写真。

P1120003s  

デジタルカメラも相当進歩してたんですね。

浦島タロさ的状況の中、行ったり来たりも面白いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検です

Dscn0715mgb 2年に一度の精密検査?ドック入りです。

取り合えずリアブレーキにオイル漏れが無かったので

一安心、リアブレーキシューの交換だけで済みそうです。

段々検査が厳しくなり今まで通ってた箇所も手直しが必要になってきました。

先ずはフロントウインカーレンズが色褪せて透明になってきたので応急処置として

電球をオレンジに塗装。

マフラーの配管が低いと指摘され、休み明けに溶接で手直し。

マフラー本体の破れはゴムベースの補修材を込めて塞ぎました。

しかしもう金属部分の腐食が進み次の検査までもつかどうかと言う現状。

いずれ交換という事で今回はパス。

あとはフロントのアンチロールバーのゴムが劣化してたので4個交換。

ブローバイガスをエアフィルターに送るホースが外してあるのでここも

教育的指導でホースを取り付けます。

今回はこの程度の作業内容で安く上がりそうです。

部品はいつもの浜松はFDカンパニーさんに電話で注文を入れたら

全て在庫有りとのお返事で火曜には届く予定。

ハイガスの数値さえクリアーすれば週末にはまた2年のステッカーを

貼ってもらえそうです。

まあ車が車だけに2年より早くに部品交換ってのは覚悟の上、省エネ車の

為の減税分を肩代わりで払わせられる理不尽な世の中にも慣れたし、

もう暫らくはこの車のお世話が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ元気な車達

Imgp0215s_2Imgp0216s  今日は古い車の集会が琵琶湖湖畔であるという事で

朝から名神高速を走り見学に行ってきました。

途中、車両火災の事故渋滞に巻き込まれ、水温計は

100℃を超えそうになるは油圧は下がるはでかなり脂汗をかいたんですが

なんとか無事に到着。

休暇村の駐車場にはイギリスの古い車がいっぱい、

まるで老人会の暴走族集会?(失礼)でも元気な爆音を

響かせ和やかな光景でした。

帰りの名神高速も順調に走って・・・と行きたかったんですが

思わぬトラブル発生。

突然エンジンの回転が上がりスピードが落ちない!

何とかPAに入りキャブレターを点検してたらリターンスプリングの

一つが折れて脱落してました。

幸い折れたスプリングもエンジンルームの隅っこに引っかかってた

のでペンチで補修して事なきを得ましたが、結構焦りました。

今回私を誘ってくださった友人がバックアップの為に私の後ろを

走ってくださった事に感謝です。

久しぶりに長距離高速走行を楽しめた一日になり重ね重ね感謝感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのMGB

Dscn0067Dscn0070   テーブルの話題からブログネタが見つからず

ひたすら仕事に集中してすっかりサボっておりました。

岐阜市での美容院やコーヒー店の内装に、現在は大手

スーパー内でのピザ屋の内装と仕事が続いておりありがたいことです。

忙しさにかまけてメンテナンスも疎かになってた私の車、MGBも突然エンジンに

不整脈が現れイグニッションランプが点灯し、ウインカー等電気系統にトラブル

が発生。

気持ち良く吹き上がってたエンジンが走行中に突然の症状。

近場の帰り道だったので騙しだましガレージに辿り着きボンネットを開けしばし

あれこれ妄想、空想、想像力を動因し、結果初心に帰り基本から一歩づつ点検と

なりました。

以前にもあった症状だったなんてもうすっかり忘却の彼方。

取り合えずディストルビューターのカバーを外しポイントチェック。

やっと思い出してやっぱりねと、くっ付いて離れないポイントのクリアランスの調整

だけで元の状態に戻せました。

因みにルーカスのポイントってローターに当たる部分が柔らかいプラスチック製なので

減りが早く結果、ポイントのクリアランスが小さくなってしまうんです。

予備のポイントは持ってるんですが今回は交換せず調整だけで済ませたけど

次回は交換ですね。

ついでにコンデンサーも新品にしておきたいので何かのついでに買っておかなければ。

しかし、いつも思う事ですが現代の車を所有してる方から見れば念仏のような

お話しかもしれないけど、コンピューターで制御され全てお任せな車も

化石燃料を焚いてる限り基本は同じなんです。

ただちょっとだけ・・・ほんの半世紀前に作られたと言うだけの事です。

戦前に作られた車、70年とか80年も生きてる車を所有されてる方達から

見ればまだまだケツが青いと言われそう。

涼しくなる夕方にでもまた走らせてきます。

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気温も上がってきたのでオイル交換です

Dscn0699Dscn0701  気候も暖かくなり水温もあっと言う間に上がって

これからエンジンに負担のかかる季節。

いつもは10W30のごく普通のエンジンオイルを

車屋さんで交換してたんですが、昨年の連休にオーバーヒートさせてから

エンジンの圧縮が落ちどうもトルクが出てないような感じなのでオイルを

硬めにしてみました。

最近知り合ったおっちゃんがアメリカから個人輸入してるPENNZOIの40番。

お値打ち価格だったので1L弱のボトルを1ダースの大人買いをしてしまいました。

早速オイル交換してエンジンを回してみると確かに圧縮が上がってます。

今までだったらアイドリングで2kg/c㎡以下になってたのが4kgに。

回転を上げると6kgを超えるようになりました。

まだ試乗はしてないけど気分はすでに高速モード。

ステッカーチューンと同じ位?

シングルグレードの性能や如何にってとこで日曜が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーマガジンに載ってました

Dscn0655Dscn0656  またかと言われるでしょうが一つの仕事に対して仕込

みが長い為、今回も趣味の車の話しですみません。

いよいよ発売になったカーマガジン3月号、載って

ましたね~。 

取材に乱入した結果顔写真まで載せていただきました。

左は主役でガレージの製作者(オーナー)で、右が私。

記事も流石にプロ、うまいこと書きますなと感激しております。

内容は買ってのお楽しみと言う事で本題はこれがきっかけでガレージを

作りたいとお考え中な方にこんなのもありますと提案できた事です。

私も金属部品で参加してますのでこれがきっかけで仕事が増えると

いいんです。

ガレージ自体贅沢な世界なんですがこんな部屋でオジサンが一人ムフフな

妄想族となって思い出のたっぷり詰まった車を眺めるのも幸せな時間なのかも

しれませんね。               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき | 趣味